健康であり続けるための考え方。

あなたが病院や鍼灸院、整体を自分で探して

受けに行く時のきっかけってなんでしょう?

お腹の調子が悪い。

肩こりがひどい。

頭痛が続いてる。

色々理由はあると思いますが、多くの場合が

カラダに不調が現れた時。

だと思います。

そりゃそうですよね。

「そろそろ限界だからカラダのケアをしてー」

というカラダの声が、症状という形で表面化したのがその不調です。

だから、不調が現れた時に治療を受けに行くのは

当たり前だし、正しいと思います。

桜の日々に来る方も、多くの場合が
カラダの不調や悩みを解決するために来てくださいます。

しかし、症状を取り除くだけの治療では
症状が一旦落ち着くと中途半端な状態で
治療や、セルフケアのモチベーションが下がってしまいます。

大切なのは、どんなカラダになれたら最高か。

美しい姿勢を手に入れる。
もっと肌がきれいにする。
疲れにくいカラダになる。

不調がある、マイナスの状態から
不調のない、ゼロの状態に戻すだけでなく

ゼロの状態から、より良い状態。
プラスの自分をイメージする。

そこを目指してカラダと向き合うだけで
マイナスとゼロを行き来してた、いつもどこかスッキリしない
自分のカラダから卒業して
不調もなく、理想の状態に向けて改善し続ける自分に出会えます。

この自分に出会えたら
今まで聞こえなかったカラダの声が聞こえるようになり
施術を受ける意味や、モチベーションが
より質の高いものになり、ポジティブなものになりますよ*

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP